事務所案内・場所

 事務所案内・場所

場所

〒262-0024 千葉県千葉市花見川区浪花町868番地89
幕張新都心を一望できる高台に位置しています!

アクセス方法 

  • JR総武線 幕張駅 徒歩10分(現在工事中のため通行できません)
    → 道案内はこちら(別ウィンドウで開きます)
  • 京成千葉線 検見川駅 徒歩9分
    → 道案内はこちら(別ウィンドウで開きます)
  • 自動車・バイク・自転車
    → 駐車場を完備しております。バイクや自転車もこちらにご駐輪ください。

相談専用ルームのご案内

相談専用ルームをご用意しております。
落ち着いた雰囲気の個室にて、お悩みごと・疑問など、なんでもお話しください。

また、43インチの大型モニターが設置されておりますので、難しい内容でもモニターを見ていただきながら、分かりやすくご説明さしあげることができます。

事務所概要

事務所名称
行政書士西郡事務所
所在地
〒262-0024
千葉県千葉市花見川区浪花町868番地89
代表行政書士
西郡 研太郎
開業日
平成20年2月1日
(東京都台東区雷門にて開業。平成28年7月1日に現所在地に移転。)
電話番号
043-276-6640(営業電話はお断りいたします)
執務時間
月曜日~金曜日 午前9時~午後5時
【休業日】土曜日、日曜日 祝日、年末年始等
※ 相談は土日祝にも行っております

事務所名の由来

自分の苗字を事務所名にしただけでしょ!?

いえいえ!
そうではありません!

開業前に事務所名を考えますが、実は「行政書士西郡事務所」に決めるまでに1年もかかりました。

最初は、「今どき、自分の苗字を事務所名にするなんて、古くさっ!」と思っていました。
この業界、昭和から平成初期は、自分の苗字を事務所名にする先生ばかりだったのですね。

そこで僕としては、「洗練されている」「親しみやすい」「おしゃれ」「カッコいい」というような観点から、いろいろな事務所名を考えていました。

でも、考えているときに気づきました。
そういう観点から考えた事務所名は、第三者から見ると意味不明で滑稽だったり、妙にカッコつけているように感じたりするのかなあということに。
結局のところ、自己満足なんだなと思うに至りました。

本当だったら、事務所名に地名を入れるのが良いと思います。
僕の場合、開業から8年半は浅草・雷門の賃貸事務所を借りていましたので、「浅草行政書士事務所」「雷門行政書士事務所」など、地域に根ざした事務所名にするのが良いと思います。

しかし、賃貸事務所ということは、将来的に移転する可能性が大きく、移転するときに事務所名を変更しないといけません。
僕の場合、将来的には地元の千葉で仕事をしたいと思っていましたので、さすがに千葉に移転して「浅草行政書士事務所」「雷門行政書士事務所」は使えません。

せっかく育て上げる事業ですので、事務所名をコロコロ変えることになるのは避けたいと思いました。
そこまで考えた末、事務所名に地名を入れることもしませんでした。

そんなこんなでいろいろと考えたのち、なんとなくぼんやりと、自分の苗字を事務所名にすることも考え始めました。

そうしたら、自分の苗字を看板にしている以上、仕事の結果はすべて自分が責任を負うという気持ちが明確になってきました。

また、外来語・カタカナ・造語の事務所名があふれるこの時代に、あえて古風な方向に行くのも自分らしいと思いました。
知人に聞いても、「堅そうでしっかりしている印象があるよ!」という意見をもらえました。

ここまで来るのに1年かかり、「行政書士西郡事務所」という事務所名で開業することにしました。

なお、事務所名はイマ風ではありませんが、業務システムや事務機器は最新鋭です。
多機能で高性能なシステム・機器を導入することによって、人の手によるうっかりミスを無くすとともに、可能な限り効率化しています。
これによって、間違いのない正確な業務が行えるとともに、依頼者様のために時間をたくさん使える体制を整えています。

これは、行政書士西郡事務所が誇れる部分の1つです。

      お問い合わせ・相談ご予約はこちら